施術内容

施術の流れ

STEP1受付
受付 初めての方は受付にて保険証のご提示をお願いします。
問診票をお渡ししますので痛みの症状やきっかけなどをご記入ください。
STEP2問診・視診・触診
問診・視診・触診 ご記入いただいた問診票を基にカウンセリングをさせていただき、触れたり動かしたりしながら患部の状態・痛みの原因などを探ります。
STEP3説明
説明 カウンセリング後、症状と痛みの原因を取り除くための治療方針についてご説明します。
STEP4治療
治療 ひとりひとりの身体や症状に合わせた最適な治療を行ないます。治療終了後は今後の治療方針や留意点についてお話をします。
STEP5お会計
お会計時に診察券をお渡ししますので、次回ご来院の際には忘れずにお持ちください。

保険外施術

超音波観察

超音波観察 当院では、施術において超音波観察装置(エコー)を利用しています。 超音波観察装置は、身体に害が全くなく、患部の状態をリアルタイムで観察可能です。患者さんに問診、視診、触診を行った後、さらにエコーにて患部を観察することにより、施術の精度を高めることができます。エコー観察の得意分野は、骨、靭帯、筋肉、関節、腱、軟骨、血流等の組織です。また異常な所見を確認した場合には、適切な判断をさせていただきます。

保険施術

手技治療

手技治療 適度な刺激で筋肉の緊張やこりをほぐすことにより、神経や血管の圧迫を取り除き、血液・リンパ液の循環をスムーズにしていきます。疼痛緩和・血流改善・関節の機能回復などの効果が期待できます。

包帯固定

包帯固定 骨折・脱臼・捻挫をした時の患部の固定、損傷した軟部組織への圧迫による回復促進などが包帯固定の主な目的となります。この固定の仕方ひとつで患部の状態や治癒までの時間が大きく変わってきます。

各種牽引治療

各種牽引治療 腰または首を牽引する治療法です。牽引し関節の隙間や筋肉を伸ばす事により、神経の圧迫が原因で起こる痛みやしびれ感を緩和させます。当院には2種類の牽引装置があり、症状や状況によって使い分けております。

超音波治療

超音波治療 1秒間で100万回~300万回の音波振動により、手技によるマッサージの数倍の圧力を深部に直接与え、炎症・腫れ・痛みなどを改善する効果が期待できます。温熱作用により血流を促進し、患部の治癒力を高めることも可能です。

中周波治療

中周波治療 体内に中周波を流すことにより、筋肉内の疲労物質や痛みの物質を強制的に排出し、痛みの軽減や筋肉のリハビリ・強化等が期待できる治療です。ビリビリした刺激感が少なく、非常にソフトで気持ちの良い治療となります。

各種リハビリ・生活指導

各種リハビリ・生活指導 衰えた身体機能を回復強化させるトレーニング、事故や怪我からの機能回復を目指したリハビリテーションなどを指導いたします。自宅に帰ってもできるストレッチや健康維持のための生活習慣の指導等も行っております。

ウォーターベッド

ウォーターベッド 『水』本来の流体特性を『手技療法』に応用し、浮遊感に抱かれながら手技治療の様な力強い・心地よい刺激を実現したマシーンです。脊柱を中心に、筋肉・腱・靭帯の凝りを水圧刺激によってほぐすので、血行の促進、リラクゼーション効果に優れています。

ページトップへ

 

  スマートフォン | パソコン

Copyright © Honepage All Rights Reserved.